月別アーカイブ: 2017年4月

買付け証明。

 

そういうものが、売却する時は出てきます。

 

ただ、これが出てくるタイミングは、

それぞれの担当者によってタイミングが違います。

 

買い取り業者とやり取りしている場合、

エンドがオーナーによる買付けの場合、

銀行とのやり取りを重視する場合、など、

金額の調整などなど、

 

不動産は、とてもゆっくり、物事が進みます。

 

だいたい、その話の取っ掛かりが出てくると、

ほぼ、進んでいるということなのですが、

 

万一の万一があるため、

最後の最後まで、

大丈夫です。とは、

担当者はいいません。

 

 

そこが、金融商品との違いではないでしょうか。

 

すぐに答えがでない。

 

まどろっこしい。と、誰かはいいました。

他にも、誰かは、不動産は労働集約型よ。

と、いいましたが、

 

まあ、そういうことなのです。

 

 

何もないところから何かがでてくるところまでが大変ですが、

さらに、

そこから、いろいろと話を実務的な話へと

進めていく必要があります。

そして、話が先に進みます。

 

 

忙しい日々

土地・建物の活用に悩んでいる不動産所有者の方に、

外国人投資家とのベストマッチや物件活用をご提案。

利益と安心の老後を生み出す

土地建物活用ベストマッチナビゲーター の小谷です。

/////////////////////////

ここのところ、決算期の為、決算資料の作成に終われる中、

お預かりしている物件の資料送付や、買付けの交渉など、

日々、業務に追われています。というか、紙に埋もれています。

 

新しいお客様への対応もあり、

この繁忙期をすぎれば、

少し、ほっとできるのでしょうか。

 

ほぼ、休日なく働きづめのため、もう少ししたら息つぎをしたいなぁと考えています。

 

ただ、実家の祖父母のように安定した不動産会社にするにはまだまだですし、

家族にもしものことがあったときに、支えられる形を作るのが、

個人的な目標です。

頑張りたいと思います。

 

もちろん、一日も売りたい、貸したいというお客様の気持ちは

実家の自社物件の貸し出しや自分の投資物件で、

お気持ちは痛くわかるので、

休みなく働いています。

というより、とても休む気分にならないのです、。

 

交渉段階まで行けば、話しはある程度、すすんでいくのでよいのですが、、

無から有にするところまでが、

根気のいる作業が続きます。

 

休憩の楽しみと言えば、

ときどき、友人をむりやりランチにつきあってもらったり、

ケーキをお客さんにかこつけて買ってきて食べてるくらいですかねぇ、笑

 

結果、がんばりましょう~!

 

【日本不動産投資のジャシボ不動産開発】

TEL:03-6385-4666(午前10時00分~午後6時)

※年中無休 ※Face Bookやスカイプでの物件紹介も対応しています。

不動産に関する質問・相談・問い合わせ: メールフォームからお問い合わせ下さい。