ジャシボ不動産


ジャシボ不動産:女性宅建士が運営するブログサイト

こんにちは、一般社団法人 ジャシボ  代表 小谷 有季 です。

弊社のサービスについて説明します。

1、不動産仲介業 販売 賃貸 仲介

海外生活が長かったこともあり、その経験を生かしてビジネスを展開しています。
中国などの中華圏からの訪日者が増えているなかで、中国人と長年仕事をしてきた経験とスチュワーデスとして、海外を見た経験を生かし日本企業向けに女性の視線から見た「外国人インバウンドビジネス支援業務」を行っています。
女性だから分かること。女性だから気付く事を見つけ、ビジネスソリューションをするための提案をしています。

眺望を重視しますか? Do you value the view?


高層階の物件選び: 眺望の将来性を見極める

高層階の物件を売買または賃貸する際に特に重要視されるのが、その眺望です。東京では東京タワー、富士山、ヒルズの高層ビルなど、象徴的な景観を望める物件は大変人気があります。しかし、重要なのは、これらの眺望が将来も保証されるわけではないという現実を理解しておく必要があります。

Continue reading

売却後も住み続ける選択肢 Options for Continuing to Live in the Property after the Sale


売却後も住み続ける選択肢:オーナーチェンジと賃貸継続
不動産を所有しているが、何らかの理由で売却しなければならなくなった際、出ていくしか選択肢がないと思っていませんか?
実は、売却してもそのまま住み続けるという選択肢もあります。
これは「オーナーチェンジ」をし、物件を売りながら同時に新しいオーナーと賃貸契約を結び、住み続ける方法です。

Continue reading

 家賃の変更についてChange of rent during lease


 家賃の変更について:入居後の増額は可能か?
多くの賃貸住宅の入居者にとって、入居後に家賃が変更されることは心配の種です。
しかし、現行の借地借家法によれば、入居後の家賃の増額はそう簡単には行えません。
この法律は借地人や借家人を保護するための規定が多く含まれており、大家が家賃を自由に上げることは制限されています。

Continue reading

埋蔵文化財包蔵地についての理解Understanding of buried cultural property reserves


本日は文化財が土から出てきた等のレアケースについて、記載します。
恐れることはないのですが、一応、万一のために、
途中で購入した後、建築しようかと思ったときに、文化財が出てきたときは、情報を教育委員会にお知らせする必要があります。

すぐに、建築が開始できなくなることがあるということも、ありますので、少し念頭に置いておくとよいかもしれません。

土地購入時の注意点:埋蔵文化財包蔵地についての理解
土地を購入する際には、多くの要素を考慮する必要がありますが、一つ重要な点が「埋蔵文化財包蔵地」という概念です。この言葉は、土地に埋蔵文化財が存在する可能性がある場合、発掘に協力しなければならないことを意味します。
多くの方にとっては馴染みの薄いテーマかもしれませんが、土地を購入する際にこの点を考慮に入れておくと安心です。特に、建売住宅を購入する場合、直接的な影響は少ないかもしれませんが、知識として把握しておくと良いでしょう。
発掘調査の費用負担について
もし土地で古代の土器やその他文化財が見つかった場合、一般的には「発掘調査の費用は原因者が負担する」とされています。ただし、個人の住宅建設や小規模な農地整備、小企業などで発掘が必要になった場合、その費用を行政が支払うこともあります。これは、費用負担が個人や小規模事業者に過大な負担とならないよう配慮されるためです。
東京都港区の事例
例えば、東京都港区では埋蔵文化財包蔵地の分布が具体的にマッピングされており、[こちらのリンク]で確認することができます。これにより、土地購入や建築計画の際に事前にリスクを評価することが可能です
まとめ
土地購入や建築を検討する際は、埋蔵文化財の可能性を考慮に入れることが重要です。適切な事前知識と対策で、未来のトラブルを避けることができます。また、不明点がある場合は専門家に相談し、適切なアドバイスを受けることが望ましいでしょう。

【日本不動産のジャシボ不動産】(午前10時00分~午後6時)不動産に関する質問・相談・問い合わせ: メールinfo@jcbo.jpからお問い合わせ下さい。

メールでのやり取り後、チャットと電話で連絡します。

LINEのQRコードを登録してください。日本不動産についての質問、問い合わせ、弊社に対するご連絡などにご利用ください。

在线注册您的 QR 代码。 用它来询问有关日本房地产的问题、进行查询或联系我们。

LINE QR: https://line.me/ti/p/T6YOhMSIAg 

Continue reading

夫婦で不動産を購入する際のローン選択ガイド Loan Selection Guide for Couples Buying Real Estate


不動産を購入する際、特に夫婦での購入を考えた場合に出てくるのが「ペアローン」という選択肢です。
ペアローンとは、夫婦それぞれが主債務者となり、住宅ローンを連帯して契約する形態のことを指します。この方式の大きなメリットは、双方が収入を持つ場合、より大きな金額を借り入れることが可能になる点です。つまり、収入が足りない時に2人の収入を合算することで、ローンの審査が通りやすくなります。

Continue reading

物件売却の際の戦略的アプローチ Strategic approach when selling a property


物件売却の際の戦略的アプローチと価格設定
 
物件を売却する際、適切な戦略を取らないと、「売れない物件」とのレッテルが貼られるリスクがあります。売却を急ぐあまり価格を大幅に下げたり、多数の仲介会社に手を広げたりすることは、かえって買い手の警戒心を呼び、物件の魅力を損ねることに繋がります。
 
 
媒介契約の戦略
 
物件の魅力を保ちつつ効率的に売却するためには、まず媒介業者は一社に絞ることが重要です。一社に集中することで、その業者の全力を尽くしてもらえ、物件への熱意と専門性が高まります。もし結果が出ない場合は、次に別の業者へとシフトする戦略を取ることが望ましいです。
情報誌によると、一般媒介で複数社と契約することを促進する方法もありますが、そうすると、情報がまわりすぎて、短期的に肩をつけなければならい状況となり、販売値を検討しながら売るということができにくくなります。
 
 
価格戦略と短期売却
 
価格設定については、市場の相場を参考にしつつも、売却を急ぐ必要がある場合は、相場よりも若干低めに設定することも一つの手です。このアプローチは「短期決戦」を意図したもので、購入希望者にとって魅力的な価格設定にすることで、早期の売却を促進します。また、複数の業者に依頼する場合は、短期売却を狙うようにしてください。そうしないと、物件が長期間売れ残ると「売れ残り物件」という印象を与え、さらに売りづらくなる可能性があります。ただ、売れるか売れないかは、市場の状況にもよるため、最初から「すぐ売れますよ!」という販売員の言葉をうのみにしないよう、自分の感覚を持ち続けることが大切です。
 
 
結論
 
物件を市場に出す際は、戦略的なアプローチが求められます。適切な媒介業者の選定と価格設定が、成功への鍵となります。売主としては、プロのアドバイスを参考にしながら、最も効果的な販売戦略を選ぶようにしてみて下さい。
 
 
 
 

Continue reading

老後を見据えた一階生活の重要性 The Importance of Ground Floor Living for Older Adults


賢い戸建て住宅の選び方: 老後を見据えた一階生活の重要性

住まいの購入を考えた際、多くの方が戸建て住宅の魅力に目を向けます。マンションと比較して、車を置くスペースが確保され、個人のプライバシーが保護される点、郊外であれば広い使用面積を得られる点は大きな利点です。
しかし、戸建て住宅を選ぶ際には、将来的なことも視野に入れることが重要です。特に、「老後も快適にその家で生活できるかどうか」という観点は、非常に重要です。団塊ジュニア世代の方々は、ご両親の生活を見て、次第に実感されることと思います。

老後の生活パターンと住まいの選び方

年齢を重ねると、生活の中心が自然と家の一階部分に移りますたとえば、70歳を超えた後、多くの家庭では二階にあった布団を一階に下ろし、日常生活のほとんどを一階で完結させるようになります。子供が独立した後の二階は、思い出の品やたまに必要になる物の保管場所としてのみ利用され、日常的にはほとんど上がることのない空間になってしまいます。
そのため、戸建てを購入する際には、1階だけで完結する生活ができるよう、トイレ、風呂、キッチン、そして寝るスペースが一階にすべて揃っている物件を選ぶことを強くお勧めします。

都市部の住宅設計とその落とし穴

都内の一部の住宅では、車を置くスペースを一階に確保し、住居を二階以上に配置し、さらに三階にキッチンがあるという設計の物件も見られます。このような間取りは、若いうちは問題なく機能しますが、高齢になった際には日常的に階段を使うことが困難になります。そのため、将来的にキッチンへのアクセスが困難になる可能性が高いです。例えば、エレベーターの設置が解決策となる場合もありますが、それには追加の費用がかかります。

長期的な計画としての住まい選び

最終的には、多くの高齢者が老人ホームへの入居や、子供との同居を選択します。そのため、購入する家に長く住む計画がない場合は、将来的に売却しやすい物件を選ぶことも一つの戦略です。逆に、老後も子供たちとの同居を計画している場合は、キッチンや風呂が二階以上
にあることも問題ないでしょう。

老後に備えた住まい選びのポイント

1. 一階完結型の設計: 一階に生活の必需品すべてが揃っていること。これにはトイレ、風呂、キッチン、そして十分な寝るスペースが含まれます。
2. 将来の可動性を考慮: 階段の多用は老後に大きな障壁となり得るため、長期的な住みやすさを考慮した家選びが必要です。
3. 再販や将来の計画を視野に入れる: 高齢になった際に、住み替えや売却、または施設入居の可能性を考慮しておくことが重要です。
4.マンションを購入する: 最初からマンションを購入する。

結論

住まいを選ぶ際は、ただ今の生活に合っているかだけでなく、将来のライフスタイルの変化も考慮することが大切です。特に高齢になった時の自分たちの生活を想像し、それに合った物件選びをすることが、後悔のない住まい選びにつながります。
戸建て住宅の購入を検討される方は、これらのポイントをぜひ参考にして、長期的な視点で最適な住まいを選んでください。毎日を安心して過ごせる家は、ただの居住空間を超え、生涯の幸福への投資となります。

Continue reading

手頃な価格で東京を手に入れる👍/Get Tokyo at an affordable price


「東京の躍動感あふれる街角から、新しい生活のスタートを。」未来ある都市で夢を叶えましょう。Start your new life in the vibrant city of Tokyo.” Make your dreams come true in a city with a future.

東京で低価格の賃貸物件をお探しですか?当社が迅速にお手伝いします!

近頃、東京で予算に合った手頃な賃貸物件をお探しの方が増えています。
特に東京のような大都市では、適切な物件を見つけることが一層重要です。
安い物件はあるのですが、いろいろな事情で、迅速にお客様へ紹介できていない場合もあります。
お客様のニーズに応じた物件を個別に探すことに特化しておりますので、ご希望の価格帯をお知らせください。専任のスタッフがワンツーワンで対応し、最適な物件を迅速に見つけ出します。
今、考えている希望の場所以外にも、通勤、通学の利便性を考えたコストパフォーマンスの良い場所への提案も、ご希望があれば、ご提案致します。
 
 
スピーディーな対応で東京の希少物件も逃さず!
良い物件は「タイミング」と「スピード」が命です。東京では、なかなか見つからない隠れた物件が市場に滞留していることも少なくありません。お客様からのご連絡をいただければ、これらの物件も積極的に探し出し、ご希望に沿った住まいを確保いたします。
物件が見つかり次第、迅速に動き、申し込みまでのプロセスをスムーズに進めます。
 
 
お客様の利便性を最優先に
私たちは、伝統的な不動産会社とは異なり、店舗に戻る必要のないフレキシブルな対応を心掛けています。このアプローチにより、東京でのお客様と物件の間のやりとりを効率的に短縮し、より迅速に物件を決定することが可能です。
通常、店舗運営では、決まった休日があるものですが、当方は、少人数の経営のため、お客様のご都合に合わせられます。
 
 
東京での賃貸物件探しにご興味のある方はいつでもお気軽にご連絡ください。お客様一人ひとりのニーズに合わせて、最適な物件をご提案します。私たちは、お客様が快適に新しい住まいを見つけられるよう、全力を尽くしてサポートいたします。
 
メール、もしくはチャットでご連絡いただけるとすぐ折り返し致します。
 
 

【日本不動産のジャシボ不動産】(午前10時00分~午後6時)不動産に関する質問・相談・問い合わせ: メールinfo@jcbo.jpからお問い合わせ下さい。

メールでのやり取り後、チャットと電話で連絡します。

Looking for low-cost apartments for rent in Tokyo? We can help you quickly!
More and more people are looking for affordable apartments in Tokyo that fit their budget.
Especially in a big city like Tokyo, finding the right property is even more important.
There are inexpensive properties available, but for various reasons, we may not be able to introduce them to our clients quickly enough.
We specialize in finding properties that meet your needs individually, so please let us know your desired price range. Our dedicated staff will work one-to-one with you to quickly find the perfect property.
In addition to the desired location you are currently considering, we can also make suggestions for a more cost-effective location that is convenient for commuting to work or school, if you so desire.

With our speedy response, we do not miss out on rare properties in Tokyo!
Timing” and ‘speed’ are vital for good properties. In Tokyo, there are often hidden properties languishing on the market that are hard to find. If a client contacts us, we will proactively search for these properties and secure a home that meets the client’s needs.
As soon as we find a property, we move quickly to facilitate the application process.

Your convenience is our top priority.
Unlike traditional real estate agencies, we strive to be flexible and do not require you to return to the store. This approach effectively shortens the time between the customer and the property in Tokyo and allows us to make decisions on properties more quickly.
Usually, store operations have set holidays, but because we are a small operation, we can accommodate our clients’ schedules.

If you are interested in finding a property for rent in Tokyo, please feel free to contact us at any time. We will suggest the best properties to meet the needs of each of our customers. We will do our best to help you find a comfortable new home.

Please contact us by e-mail or chat and we will get back to you as soon as possible.

[Jcbo Real Estate of Japan] (10:00 AM – 6:00 PM) For real estate questions, concerns, and inquiries: メールinfo@jcbo.jp

We will contact you via email, then chat and phone.